会社沿革

年  月

事                  項

1941年 5月

横浜市鶴見区に飯島春雄、金属プレス業を個人創業し電気部品の加工を行う。

1951年 9月

有限会社飯島製作所に法人改組。(資本金60万円)

1960年 7月

株式会社飯島製作所に改組。(資本金500万円)

1961年 8月

増資により資本金1,000万円とする。

1964年 1月

中小企業合理化モデル工場の指定を受ける。

1969年 9月

増資により資本金1,500万円とする。

1970年 6月

本社工場改築工事終了。(鉄筋コンクリート3階建、一部4階建)

1971年 9月 

増資により資本金2,550万円とする。

1971年12月

東京中小企業投資育成㈱より投資を受け資本金4,150万円とする。 

1971年12月

増資により資本金4,500万円とする。 

1973年 6月

岐阜県美濃加茂市に岐阜工場を新設する。(日立テレビ向け部品供給を目的とする。)

1991年 6月

樋口 正信 代表取締役に就任。

1993年 5月

鶴見区小野町において製造課第二工場の操業を開始する。 

2004年 5月

 オーダーメイド生産管理及び基幹システム(神奈川トスバック社製)を導入、運用を開始する。(工場間VPN接続網を構築)

2004年 7月

中央労働災害防止協会より無災害記録金賞(第5種)を受ける。 

2007年 9月

KES-S2(環境マネジメントシステム)認証取得 

2014年 9月

KES-S2SR (環境 + 社会的責任)認証取得

2015年 8月

生産効率化の為、第二工場を閉鎖し岐阜工場へ設備統合

2019年10月

樋口 正信 代表取締役会長に就任

伊藤 博康 取締役社長に就任